目尻切開と同時施術で効果を高める!おすすめの美容整形施術は?

誰もが憧れる、切れ長の大きな目。
それが叶えられる美容整形として近年人気を集めているのが、“目尻切開”という施術です。
メジャーな目頭切開と比較すると、ややマイナーな施術かもしれませんが、じわじわと確実に施術者を増やしているんだそう。

美容整形大国とも呼ばれているお隣、韓国では、すっとした切れ長の目にするために、目尻切開を行うことはもはや常識とも言えるもの。
日本ではどちらかというと目の縦幅を強調するメイクが多いですが、韓国では目の横幅を強調するメイクが主流ですもんね。

 

スポンサーリンク



 

https://www.instagram.com/p/BgIm7iUgJ06/?utm_source=ig_web_copy_link

https://www.instagram.com/p/BhT0zOQHD53/?utm_source=ig_web_copy_link

目の横幅が狭い人にとって、韓国美女のような切れ長の目は憧れそのもの!
それが叶えられる美容整形施術が、目尻切開なんです。

 

目尻切開は目に見える効果が少ない?

ですが、この目尻切開には、
「思ったほど効果がなかった・・・」
「期待したほど目の横幅が広がらなかった・・・」
など、ネガティブな意見があることも事実。

もちろん、美容整形の効果は人それぞれなので、目尻切開の適応がある人の場合は、しっかりと効果が出る施術です。
⇒目尻切開で目の横幅を広げたい!効果が出る人出ない人、適応の見極め方は?

目尻切開 ビフォーアフター もとび美容外科クリニック

出典:もとび美容外科クリニック

 

目尻切開の効果の出やすさには個人差がある!

目尻切開の適応がしっかりある人でも、効果が出にくい人がいるのはなぜでしょう?
それは、目尻の広がり方に個人差があるためです。

目尻を切開するだけで、横方向だけでなく、上下にも目尻が広がりやすいタイプの人は、目尻切開単独でも十分効果を実感することができます。

目尻切開

出典:もとび美容外科クリニック

ですが、あまり上下に目尻が広がらず、目尻に切れ目が入るだけのタイプの人は、目尻切開単独では効果が出にくいんですね。
では、効果が出にくいタイプの場合、どうしたらいいのでしょう?

 

スポンサーリンク



 

目尻切開と同時施術で効果を高める!おすすめの美容整形施術は?

目尻切開だけでは目尻の広がり方が小さく、いまいち効果を実感しにくい場合、ほかの美容整形施術をプラスするのがおすすめです。
目尻を横方向だけでなく、縦方向にも広げたい場合、複合手術としてよく行われているのが、
下眼瞼下制術”。
別名、“グラマラスライン形成”や“たれ目形成”と呼ばれている施術ですね。

下眼瞼下制術 グラマラスライン形成 たれ目形成

出典:もとび美容外科クリニック

目尻切開とグラマラス形成(たれ目形成)を組み合わせることで、目尻の横方向にも下方向にも白目の面積を大きくすることができます。

目尻切開 グラマラスライン形成 たれ目形成

出典:もとび美容外科クリニック

目尻切開のデメリットとしてよく聞く、“後戻り”のリスクも減らすことができるので、より確実に効果を実感することができるんですね!

 

目尻切開をしてみたものの、いまいち効果が実感できない・・・という場合、グラマラスライン形成(たれ目形成)をプラスしてみるといいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク



 

わたしが二重整形を受けたクリニック

二重LP

ブログランキング参加中!

いつも応援クリックありがとうございます!

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください