埋没法での二重整形、ダウンタイムの腫れを抑える美容外科処方のアイクリームとは?

二重整形ではプチ整形と言われる埋没法ですが、いくらダウンタイムの腫れが少ないとは言っても、全く腫れないということはないわけで・・・
ダウンタイム中にどの程度まぶたが腫れるのかは体質にもよりますし、瞼板法と挙筋法か、一点止めか二点止めかによっても違ってきます。

わたしが施術を受けた湘南美容外科クリニッククイックコスメティーク法は、腫れにくい埋没法として人気がありますが、そんなクイックコスメティーク法でも多少の腫れはあるとのこと。
カウンセリングの際にカウンセラーさんから聞いた話では、前の晩に思いっきり泣いた翌朝くらいの腫れだそうで、気になる人は気になるけれど、気にならない人は気にならない程度ということでした。

 

スポンサーリンク



 

わたしは、体質的に大泣きするとまぶたがものすごく腫れるタイプで、お酒を飲み過ぎた後もそんな感じ。
なので、二重整形の埋没法で、まぶたをひっくり返したり糸で結んだりなんてことをしたら、間違いなくお岩さんのように腫れてしまうだろうと想像できたんですよね。

そのことをカウンセラーさんに相談したら、「腫れを最小限に抑えることができる、美容外科処方のアイクリームがありますよ!」とのこと。
それがこちらのアイクリームです。

MTアイコンセントレート 湘南美容外科クリニック

⇒MTアイコンセントレート 20g/¥11,000

こちらは、ごく普通のアイクリームで治療薬ではありません。
一般的にアイクリームは高額なイメージですが、こちらのアイクリームも例にもれず20gで11,000円という高額な商品・・・
ですが、年齢的に目の周りの小じわなどが気になっていたこともあり、ローンを組むついでに購入してしまいました。

MTアイコンセントレート 湘南美容外科クリニック

こちらのアイクリームにはオリゴペプチドという成分が配合されていて、目元の乾燥を防ぎながらハリ感を与えてくれる作用があるんだそう。

MTアイコンセントレート 湘南美容外科クリニック

カウンセラーさんが言うような、埋没法でのまぶたの腫れに効果があるのかはいささか疑問ですが・・・二重埋没という大仕事を終えたまぶたを優しくいたわるつもりで、施術後の翌日から毎日朝夜2回、まぶたに点を置くようにして塗ってみることにしました。

 

で、気になる効果はというと・・・

はい、翌日から翌々日くらいまで、朝起きてむくんだときのような腫れはありました。
でも、腫れやすい体質のわたしにしては、思ったより腫れなかったかなーと。
ダウンタイムも短く済み、とても重宝しました。

これはもちろん、このアイクリームのおかげというわけではなく、湘南美容外科クリニック独自の二重埋没法、クイックコスメティーク法が腫れにくい術式だったからだと思いますが。

 

湘南美容外科クリニックで埋没法による二重整形を行った場合、おそらく同じアイクリーム、MTアイコンセントレートをおすすめされると思います。
購入は任意なので、わたしのように目元の状態がもともと気になる場合は購入してもいいでしょうし、必要ない人は購入をお断りしても大丈夫。
目元のエイジングケアを行うためのアイクリームとしては、とても優秀なアイテムだと思いますよ。

 

スポンサーリンク



 

わたしが二重整形を受けたクリニック

二重LP

ブログランキング参加中!

いつも応援クリックありがとうございます!

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください