湘南美容外科クリニックのクイックコスメティーク法とは?二重術の特徴やメリット・デメリット

わたしが4年前に湘南美容外科クリニックで施術を受けたクイックコスメティーク法

今もなおキレイな二重のラインが継続中なわけですが、このクイックコスメティーク法という二重術が一体どんな二重術なのか気になっている人も多いことでしょう。

そこで今回は、湘南美容外科クリニックの最新の二重術のひとつ、クイックコスメティーク法について二重術の特徴やメリット・デメリットをまとめてみたいと思います。

 

クイックコスメティーク法の特徴は?

  • 術直後から腫れづらい
  • キリッと魅せる瞳に変身
  • 究極に腫れづらい
  • 術直後からお化粧可能
  • 表から結び目のコロコロ感がない

湘南美容外科クリニックのクイックコスメティーク法は、究極に腫れづらく、術直後からお化粧可能な高品質の二重術
埋没法の一種ですが、ダウンタイムがほとんどないという点が一番の特徴です。

一般的な埋没法の場合、まぶたの表から針を刺すのでどうしても腫れや内出血がひどくなってしまうのですが、クイックコスメティーク法はまぶたの裏から施術を行うので腫れや内出血を極限まで抑えることができるんですね。
まぶたの表面には傷跡はおろか針穴すら一切付かないので、施術直後からメイクして帰宅できるぐらいなんですよ。

湘南美容外科クリニック クイックコスメティーク法 術直後

実際わたしも施術後すぐに軽めにメイクして帰ったぐらいなので、一般的な埋没法と比べると本当にバレにくい二重術だと感じました。
腫れも3段階のレベルで評価すると1段階ぐらいのレベルで、これはおそらく今出回っている二重術の中でも最高レベルだと思います。

仕事や学校などがあってダウンタイムが取れない人には最高のパフォーマンスを提供してくれる二重術ではないでしょうか。

 

クイックコスメティーク法のメリットは?

メリットはやっぱり何と言っても腫れづらくバレづらいこと。
まぶたの裏側からのアプローチなのでまぶたの表面に一切傷が付かないのと、腫れがほとんどないので、よほど身近な人やアップで凝視されない限りは周囲にバレることはないと思います。

帰宅後、子どもたちにも夫にもバレなかったのにはビックリでした。
内心ドキドキはしていましたが取り越し苦労だったようです(笑)

そのほかのメリットとしては、一般的な埋没法のように糸の結び目のコロコロ感がまぶた表面に出にくいということ。
「他院で埋没法をしてみたものの、目を閉じたときに二重のライン部分に糸の結び目がポツポツと浮き出ていて気になる・・・」
そんな悩みを抱えている人は多いものです。
こういう場合も、以前に埋め込んだ糸を抜き取ってから同じラインでクイックコスメティーク法を行えば、本当に自然な二重が出来上がるので人気があるようですね。

以下は、結び目のコロコロ感が気になっている人が抜糸をした上で湘南美容外科クリニックのクイックコスメティーク法を受けたときの参考動画になります。

 

 

クイックコスメティーク法のデメリットは?

クイックコスメティーク法という二重術自体についてはこれといってデメリットというものはないですが、ひとつ挙げるとしたらやっぱり施術料金が一般的な埋没法よりも高いということでしょうか。
まぶたの裏側からのみの特殊なアプローチ法なので、施術ができるドクターも限られてきますし、それなりの技術が必要な二重術なので施術料金も高額になってくるのは仕方ないことかもしれませんね。

 

以上、湘南美容外科クリニックのクイックコスメティーク法について特徴やメリット・デメリットをまとめてきました。

クイックコスメティーク法はダウンタイムが取れない人や絶対にバレたくない人にはかなりおすすめできる二重術だと思います。
湘南美容外科クリニックの公式サイトでは症例写真や体験談も豊富に公開されているので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

 

わたしが二重整形を受けたクリニック

二重LP

ブログランキング参加中!

いつも応援クリックありがとうございます!

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください